当事務所では、豊富なコンサルタント実績に裏づけされた独自のアプローチ手法により、効率よく短期間にサービスの質を低下させることなく管理費の支出削減をサポートします。

■マンション管理士が管理費削減・委託費値下げの手間と不安を解消します!

緻密な分析・検証能力、透明性のある業者選定が管理費削減コンサルタントの特徴管理サービスの質を損なわずに管理費を有効利用する。これがマンション管理支援事務所の削減コンサルタントです。

管理組合様の自助努力によりコスト削減を進めているマンションもありますが、

  • 思うようなコスト削減効果ができない
  • 理事会が積極的に進めても、管理組合全体の協力が得られない
  • 理事会の時間的な負担やリスクが増えストレスがたまる

等の悩みを抱えています。

管理会社の業務はブラックボックスで、聖域化されていることが多く、何が必要な業務で、何が不要な業務なのかが分からない、管理組合は多いはずです。管理コストを削減は、皆様のご家庭の毎月の負担に直結いたします。私どもが、管理組合様の負担・リスクを軽減し、聖域化された管理会社業務にメスを入れ、管理組合様のコスト削減を成功させます。

■削減コンサルタントはマンション管理支援事務所にお任せ下さい

当事務所独自のノウハウで、サービスの質を落とさず管理コスト削減を実現します。11戸の小戸数から100戸を超える大規模マンションまで実績は豊富。管理コストの見直しは、国家資格者であるマンション管理士が担当します。

■特徴1:200を超える契約内容の検証、コストを下げてかつ品質向上を実現

見積り業者を比較する際に、詳細な質疑回答比較表を作成し、金額以外の部分も誰にでも比較出来る形で示します。

管理会社への質問事項は200を超え、内容を分析・検証します。このデータによる比較表を検討することで、金額面以外での管理品質の評価が容易になり、良い選択肢を選ぶことが可能です。また、理事会に参加していない組合員への合理的な説明が可能になり、総会における合意形成に大きな力を発揮します。

■特徴2:特定の業者に便宜を計らいません。ノー・リベート宣言

管理会社からバックマージンはもらいませんマンション管理業界は紹介料の名目で、少なくない金額のリベート・バックマージンがあたりまえのように動いています。コンサルタントも例外ではありません。

当事務所は管理組合様の利益を守り、中立的な立場で分析・検証を行えるよう管理会社からのリベート・バックマージンは一切受け取りません。

また、業者選定において特定の会社を推薦することはしません。管理組合様の要望に応えたリストアップや公募で透明性のあるコンサルタントを行います。

■特徴3:削減したコストの有効利用提案

「管理コスト削減コンサルタント」の結果、削減できた費用は、管理費会計を健全化するばかりでなく、修繕積立金に充当すると有効です。その際の資金計画提案についても、一級建築士を抱える当事務所の得意分野ですので、合わせてご相談ください。

■特徴4:安心のアフターフォロー

管理費の値下げ、見直しについて、契約内容や委託費などについて入念に検討を重ねても、実際に「委託費削減後、マンションの望む管理をしてくれるかどうか」が最終的には大きなポイントとなります。

当事務所は、委託費削減サポートと新しい委託契約後のアフターフォロー業務をセットで提案しております。

アフター契約をした場合において、コスト削減した後一年以内に管理組合様が満足のいくサービス品質が確保できない場合、無償でコスト削減サポートを再度実施する保証をつけています。この保証を付けているのは、自信をもって仕事をしている証です。

■特徴5:大規模修繕工事のコスト見直し・コンサルタントもワンストップ対応可

コストの見直しは、日常的に発生する委託費の他に、一定周期毎に発生する修繕費にも注目しなくてはなりません。割高な工事は各住戸の負担増(=修繕積立金の値上げ)に直結します。

当事務所では委託費の値下げ・見直しするだけではなく、大規模修繕等工事費に至るまで適正価格を見つけコストの削減を図るお手伝いをします。

▼大規模修繕コンサルタントはコチラヘ

■コンサルタント業務の流れ

管理コストの流れは現行の分析、総会合意、価格交渉、総会承認、検証の順番で行います

STEP1 現状把握→無料診断

まず初めに、当事務所が管理委託費適正診断(無料)を実施します。

診断の結果、委託費削減の実現性が高いと認められた場合には「管理コスト削減コンサルタント」(有償)のご提供も行っております。具体的には管理費支出削減年額の一部をコンサルティング報酬として申し受けるなど、管理組合様と当事務所にメリットのあるサービスです。

STEP2 合意形成→総会準備のサポート

総会の資料作成等のお手伝いをします。

STEP3 減額交渉→仕様書作成、現管理会社ネゴシエート、相見積&業者選定

管理組合が抱える問題点や要望事項を整理し、現行の契約に「不要なものがないか」、「必要なものが漏れていないか」等を専門的な知識、経験を元に確認し、仕様書を作成し共通条件で見積もりの取得を行います。

相見積もりの取得後、分析・比較を行い検証結果を報告致します。そして、今の管理会社に金額の値下げ・サービス面の改善を条件として継続して契約を行うか、新しい会社に変更するか、複数の選考会(書類審査→プレゼンテーション会→最終審査)を経て管理組合の皆様に一番良い選択肢を選んで頂きます。また、電気料、保険料等の契約についても削減の余地がないか確認します。

競争入札・見積合わせ等による業者選定作業をおこなうことにより透明性を図り、当事務所オリジナルの分析・比較表によりサービスの質を落とさず、管理費の削減、委託費の値下げを図ります。

【委託費削減サポート業務】

  • 理事会同席及び準備
  • 見積依頼書、管理仕様書作成
  • 見積業者に対する面談説明及び質疑応答
  • 見積内容精査 ・見積業者会社内容分析
  • 説明会同席及び資料作成
  • 候補管理会社交渉及び詳細調整
  • 総会同席及び資料作成
  • 新委託契約書内容のチェック
  • 理事長打ち合わせ(電話及びメール)

STEP4 承認・契約→総会準備補助、契約内容チェック、経過観察

【アフターフォロー業務】

  • 引継補助
  • 契約内容確認
  • 管理会社の事務報告チェック(毎月)
  • 管理会社、管理組合への指導及び助言
  • 管理業務進捗状況の確認(随時)
  • 理事会同席
  • 役員様からの日常相談

管理が良くなるサポートプラン

<