「(他社と比較しないために)気が付かずにずっと相場より高い委託費を管理会社に払っていた。」や「(知らなかったため)ずっと見直さずにいて、無駄な支出をしていた」ということは、多くのマンションで経験があることです。このようなムダをみすみす見過ごさずに、この機会に管理費の有効利用について真剣に検討してみませんか?

失敗しない!管理費削減・委託費値下げのポイント

管理費削減は安かろう悪かろうのリスクがあります。ポイントを抑え失敗しないよう気をつけましょう管理コストを見直しする場合、単純に「金額」だけで選ぶと、リスクの高い選択をしてしまう可能性が高くなります。「安かろう、悪かろう」にならないためには、金額以外に、業務内容に対する分析・評価もしっかりチェックしなければなりません。

不必要なまでに安値競争をあおることは、管理会社等の体力を極限まで消耗させ、結果、安心・安全なマンション管理を望まれる方々にとっては、不安な思いをするリスクを伴います。

■1、複数の管理会社から見積を取る

現行の管理会社一社と値下げ交渉し、減額された金額が提示されても、それが相場と比較し高いのか安いのか判断がつきません。もともとの委託費が高ければ、値引した金額であっても、まだ相場より割高と言うケースが考えられます。複数の管理会社から、現行と同一条件で見積を取り、適正価格を判断した上で、値下げ交渉しましょう。

■2、現行の管理会社に危機感を抱かせる

委託費削減を行なうにあたって、管理会社を変えないことを前提に話を進めるとしても、現行の委託会社にはその意向を察知されないようにしましょう。なぜなら、契約を切られる心配がないと知ると、値引の努力をせず、強気な金額を提示してくるからです。複数の会社からマンションにとってもっともふさわしい会社を選ぶことを告げることにより、危機感を募らせ、金額面だけでなく、サービス向上についても一生懸命に取り組みます。

■3、同一の契約条件かをよく確認する

値下げの条件に、管理員の時間短縮、一部業務の有償化、エレベータや駐車場保守業者を独立系を使う等を提示することがあります。サービスの内容を変えれば、金額が下がるに決まっています。これは契約条件の変更であって、企業努力による削減とは言えません。また、管理会社の仕事の仕方はどこも同じではありません。業務の違いは、契約後サービスを開始した後に気付きます。マンション側が要望していた結果にならなかったと悔やんでも後の祭りです。変更に携わった理事会は批判され、管理組合の運営はしばらく混乱することになります。

■4、安すぎは理由がある

複数の会社から見積を取った際に、極端に安い金額を提示する業者があります。営業マンの説明は、良いことしか言いませんので、今のサービス内容に大差がないのであれば・・と判断し金額に飛びついてしまいがちです。安すぎには訳があります。サービスの質が低下した。追加請求される業務が増えた。修繕費が割高でトータル的な支出が増えた等失敗談は後を絶ちません。

■5、外部チェック機能の重要性

マンションにお住まいの方が、管理会社に不満を抱くのは、契約後問題が発生してからのこと。そして、なかなか改善してもらえません。また、持ち回り制で役員を選任しているマンションは、1年または2年で役員が入れ替わるために、引継ぎが不十分で問題が風化しがちになります。

継続的に満足のいくサービスを受けるためには、「契約書どおりに仕事が行われているか」「マンションの要望を把握し、的確に応えてくれるかを、公正な第三者であるプロの眼でチェックすることです。 「公正な第三者であるプロ」とは、契約先の管理会社に従属しない者を指します。これは、管理組合が依頼するしかありません。

第三者であるプロが監理をすれば、ミスや手抜きを発見できることはもちろん、管理会社の対応も違ってきます。これは、「きちんと仕事をするしかないな」と思うからです。本当は、どんな些細なことでも「きちんと」仕事してもらわなければ困るのですが、ラクができる環境ではラクをしてしまうのが人間というものなのでしょう。

■6、信頼できるコンサルタントを選ぶ

削減屋は安かろう悪かろうを招きます胡散臭いコンサルタントや、能力が足りないマンション管理士が数多くいますので専門家選びは慎重に選びましょう。

また、コンサルタント起用を検討の管理組合様は安かろう悪かろうを招き、高い成功報酬料を取る「削減屋」には気をつけてください。→削減屋について詳しくはコチラヘ

安値競争を必要以上にあおる削減屋の手法は品質を低下を伴う可能性があります。削減屋の特徴は年間削減費の半分近くと言う高額な報酬を取ります。

マンション管理支援事務所は「削減屋」とは違った、質の高いコンサルタントサービスを提供しています。

  • 国家資格者マンション管理士が担当します
  • 管理費の支出を分析・適切なアドバイスをします
  • 委託費を下げ、なおかつサービスの品質向上を実現させます
  • 「安かろう悪かろう」を防ぐ、安心のアフターフォロー体制をご提案します

▼管理コスト削減を成功に導くマンション管理支援事務所のコンサルタント