毎月の会計報告(基幹事務1−(2))

標準管理委託契約書では、管理会社は「管理費等の収納状況」と「滞納状況」を毎月報告するとしています。

お金のことは常に透明性を図るよう努めなくてはなりません。管理会社が、毎月管理組合へ収支報告をするのは、今時スタンダードです。これができない管理会社は事務能力が劣ると考えてよいでしょう。

毎月の収支報告は全戸配布ではなく、理事会または理事長へ提出するのが一般的です。一年一度の決算だけではなく、毎月マンションの会計状況をきちんとチェックしましょう!

標準管理委託契約書原文(別表第1事務管理業務)より

1 基幹事務

(2)出納

@ 甲の組合員が甲に納入する管理費、修繕積立金、専用使用料その他の金銭(以下「管理費等」という。)の収納

四 毎月、甲の組合員の管理費等の収納状況を、甲に報告する。

A 管理費等滞納者に対する督促

一 毎月、甲の組合員の管理費等の滞納状況を、甲に報告する。

→豆知識トップページへ戻る