理事長は最新の組合員名簿を保管している(基幹事務1−(2))

転売、転貸、転居等により組合員に異動があった時、または駐車場等使用者に変更があった時に、管理会社は、組合員別の1月当たりの管理費等の負担額の一覧表を管理組合に提出する義務があります。

よって、理事長は最新の組合員名簿と駐車場等施設の利用者一覧を常に手元に保管していることになります。

標準管理委託契約書原文(別表第1事務管理業務)より

1 基幹事務

(2)出納(収納代行方式による場合)

@ 甲の組合員が甲に納入する管理費、修繕積立金、専用使用料その他の金銭(以下「管理費等」という。)の収納

一 甲の管理規約等の定め若しくは総会決議、組合員名簿若しくは組合員異動届又は専用使用契約書に基づき、組合員別の1月当たりの管理費等の負担額の一覧表(以下「組合員別管理費等負担額一覧表」という。)を甲に提出する。

※甲は管理組合、乙は管理会社

→豆知識トップページへ戻る