法改正と契約内容の変更(第22条関係)

将来消費税が値上げしたり、法改正により管理事務の内容が新たに加わったりした時には、契約期間中であっても、管理組合と協議のうえ、契約内容を変更することができます

標準管理委託契約書原文より

(法令改正に伴う契約の変更)

第二十二条 甲及び乙は、本契約締結後の法令改正に伴い管理事務又は委託業務費を変更する必要が生じたときは、協議の上、本契約を変更することができる。

コメント

 本条は、設備の維持管理に関する法令、消費税法等の税制等の制定又は改廃により、第三条の管理事務の内容や第六条の委託業務費の額の変更が必要となった場合について定めたものである。

※甲は管理組合、乙は管理会社

→豆知識トップページへ戻る