管理会社は仕事を第三者へ再委託ができる(第3条)

管理会社は業務を再委託することができます。

再委託した際の管理会社の責任

標準管理委託契約書原文より

(第三者への再委託)

第四条 乙は、前条第二号、第三号又は第四号の管理事務の全部又は一部を、第三者に再委託することができる。

2 乙が前項の規定に基づき管理事務を第三者に再委託した場合においては、乙は、再委託した管理事務の適正な処理について、甲に対して、責任を負う。

コメント

 第一項は、適正化法第七十四条で基幹事務の一括再委託を禁止していることを踏まえ、第三条第一号の事務管理業務の一括再委託ができないよう定めたものである。

→豆知識トップページへ戻る