マンションの会計の期間は?(管理規約第56条関係)

マンションの会計は、新築時の管理規約では、竣工引渡日(建物が完成し、最初に専有部分の鍵の引渡しを受ける日)を起算として、その月から12ヶ月間としています。

(例)

竣工引渡しが2月12日のマンションですと、

第1期:2月12日から翌年1月31日

第2期以降:2月1日から翌年1月31日

となります。

通常総会の開催月は、会計を閉めた月を起算として決まります。

管理組合運営上の都合で、会計の起算月を変更するマンションもあります。

会計年度を変更するためには、管理規約の改定=特別決議が必要になります。

標準管理規約原文より

第56条(会計年度)

 管理組合の会計年度は、毎年○月○日から翌年○月○日までとする。

→豆知識トップページへ戻る