総会に賃貸居住者は出席できるの?(管理規約第45条関係)

管理組合総会の出席資格は原則区分所有者のみです。

賃貸居住者等占有者は総会に出席できるのでしょうか?

標準管理規約では、「理事長が必要と認めた者」は、総会に出席することができますので、理事長が賃貸居住者の出席を認めると決めた場合は、出席資格があります。但し議決権はありません。

それと、会議の目的につき利害関係を有する占有者は、総会に出席すること、また、事前に理事長に断れば意見を述べることができます。

会議の目的につき利害関係を有するとはどのようなことでしょうか?

一例をあげると、総会で自転車置き場増設を提案するにあたり、設置予定場所が賃貸居住者のベランダの前であった時には、通風、日照、プライバシーの影響等により利害関係を有すると見なされます。

招集通知の発送時期招集通知発送方法招集通知記載事項

理事長以外の総会招集

総会出席者の資格賃貸居住者の総会出席

議決権とは?共有名義の議決権行使|代理および書面による議決権行使

総会の成立要件と普通決議特別決議

議事録の作成アンケート決議

標準管理規約原文より

第45条(出席資格)

1 組合員のほか、理事長が必要と認めた者は、総会に出席することができる。

2 区分所有者の承諾を得て専有部分を占有する者は、会議の目的につき利害関係を有する場合には、総会に出席して意見を述べることができる。この場合において、総会に出席して意見を述べようとする者は、あらかじめ理事長にその旨を通知しなければならない。

<標準管理規約コメント> 第45条関係

 理事会が必要と認める者の例としては、マンション管理業者、管理員、マンション管理士等がある。

→豆知識トップページへ戻る