共用部分等の損害保険の加入について(管理規約第24条関係)

マンションの共用部分等は、管理組合が費用を負担し、火災保険や施設賠償責任保険等の保険に加入(加入者名義は管理組合理事長)します。

保険金額の請求や受領については、理事長が皆さんの代理となります。

保険の新規加入や、保険の条件変更にあたっては、「管理組合の業務に関する重要事項」に該当することから、総会普通決議(出席者の議決権数の過半数の同意)が必要です。

標準管理規約原文より

第24条(損害保険)

1 区分所有者は、共用部分等に関し、管理組合が火災保険その他の損害保険の契約を締結することを承認する。

2 理事長は、前項の契約に基づく保険金額の請求及び受領について、区分所有者を代表する。

→豆知識トップページへ戻る