規約および総会決議の遵守(管理規約第3条・5関係)

分譲マンションのオーナーである区分所有者は、管理規約及び総会で決議された事項を遵守しなくてはなりません。

同様に

  • 区分所有者と同居する者
  • 包括承継人及び特定継承人(竣工後、不動産取引や相続でマンションを入手した者)
  • 占有者

管理規約及び総会の決議を守らなくてならない義務があります。

標準管理規約原文より

第3条(規約及び総会の決議の遵守義務)

1 区分所有者は、円滑な共同生活を維持するため、この規約及び総会の決議を誠実に遵守しなければならない。

2 区分所有者は、同居する者に対してこの規約及び総会の決議を誠実に遵守させなければならない。

第5条(規約及び総会の決議の効力)

1 この規約及び総会の決議は、区分所有者の包括的承継人及び特定承継人に対しても、その効力を有する。

2 占有者は、対象物件の使用方法につき、区分所有者がこの規約及び総会の決議に基づいて負う義務と同一の義務を負う。 

→豆知識トップページへ戻る