専用使用権・専用使用部分とは?(第2条関係)

敷地及び共用部分等の一部について、特定の区分所有者だけが使用できる権利を「専用使用権」と言います。

「専用使用権」の対象となっている部分を「専用使用部分」と言います。

専用使用部分の代表的な場所

  • 専有部分に接するバルコニー・ルーフバルコニー・専用庭
  • 専有部分の硝子・サッシ・玄関扉の外側
  • 契約等によって専用使用権を有することができる駐車場・駐輪場・トランクルーム等

標準管理規約原文より

第2条(定義)
この規約において、次に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

八 専用使用権:敷地及び共用部分等の一部について、特定の区分所有者が排他的に使用できる権利をいう。

九 専用使用部分:専用使用権の対象となっている敷地及び共用部分等の部分をいう。

 

→豆知識トップページへ戻る