専有部分とは?(第2条関係)

区分所有法第2条第3項の専有部分を言います。

区分所有権の対象となるマンションの部屋のことです。専有部分が成立するためには

  • 壁・床・天井で囲まれ、独立性がある
  • 外部へ自由に行き来することが可能な出入口がある

以上二つの条件を満たしている必要があります。

標準管理規約原文より

第2条(定義)
この規約において、次に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

四 専有部分:区分所有法第2条第3項の専有部分をいう。

 

→豆知識トップページへ戻る