200項目を超える緻密な分析・比較,豊富な実績,複数の有資格者が対応 /></p>      <p id=Root :マンション管理士 事務所|Home >管理会社変更・選定TOP>成功に導く選定サポートの特徴

管理会社選定コンサルタントはどのような業務を行うのか?

当事務所では、管理会社選定・変更サポートの豊富な経験を元に、現状の問題点及び管理組合様の要望を整理・分析し、理事会とヒアリングを行い、共通の仕様書・質問書を作成。また、見積を依頼する候補管理会社を決めるお手伝いをします。

そして候補管理会社参加の現地調査会に立会い、選定の概要等を各社に説明。

各社が見積・提案書提示後、緻密な比較表をご提示しながら、管理組合様にとって適切な契約内容の選択また、相性の良い管理会社を選定して頂く支援・コンサルティングを行います。

管理会社選定のタイミングは管理組合運営改善のチャンスです。複雑な業務は役員様の負担のみではなく、将来の業務を増やす可能性があります。マンション管理に精通した当事務所が、他マンションの例をご紹介しながら、管理組合様に最適な業務改善方法をアドバイスいたします。

■特徴1.まずは無料相談・無料管理診断でコンサルタントをお試し頂けます

わからないことは電話・電子メール・インターネット申込フォームから気軽にお問い合わせください。まずはお電話またはメールでお話をお伺いいたします。

その後無料で簡易診断の作成及び改善アドバイスを行います。管理会社選定が必要かどうか、一緒に検討させて頂きます。無料診断は、相場と比較し委託費は適正なのか、サービスに過不足はないか、といった視点からの調査になります。管理組合様がコンサルティングを必要とする場合には、見積書を発行します。

顔の見えない相手に不安を感じながら仕事を頼むよりも、一度相談をし、実力を確認した上で、安心と思えるコンサルタンタントへ依頼して頂きたいと思い、無料サービス、お試しコンサルタントを実施しています。

特徴2.豊富なコンサルタント実績とノウハウのある複数のスタッフ

年間200件を超える管理組合様から相談を受け、特徴1の無料診断を20−30件/年を作成。年間契約数は20件以上とマンション管理総合コンサルタントの中ではトップクラスの実績を誇ります。

また、個人事務所では担当(代表者)に万が一のことがあれば、管理組合様は多大なリスクを背負います。国家資格(マンション管理士)を有している四名のスタッフが契約先の管理組合様に丁寧かつ誠実な対応をお約束いたします。マンション管理の実態を踏まえ、知識・経験・ノウハウを兼ね備えた当事務所コンサルタントスタッフが、お客様に最適な提案を致します。

特徴3.200項目超の緻密な分析。管理会社業務ブラックボックスをオープンに

見積金額・実績・提案書の比較だけではなく、ブラックボックス化されている管理会社業務の内情をオープンにします。

管理組合ヒアリング・打合せによって決定した共通仕様書及び当事務所オリジナルの質問書(質問事項200項目超)により各社の実績、会計方法、修繕提案手法、フロントマン及び管理員のレベル・教育制度などを分析して、専門家の評価付きの比較表を作成し、第三者的な立場で、管理会社の選定をご支援致します。

お客様にとってよりわかりやすく、よりダイレクトに現実の業務に結びつくマンションの適正にあった管理会社を選択することができます。

200項目を超える分析・評価表は契約先の管理組合様から大変好評で、マッチングの良い管理会社を選ぶために重宝がられています。

特徴1|

コンサルタント起用までの流れ